読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1989年生まれだよ

他人にすぐ影響されるので、ブログを読むと「あーブログ書きたいなー」と思う。

ラーメン食べてるの見たら「あーラーメン食べたいなー」と思うしアイス食べてるの見たら「あーアイス食べたいなー」と思う。

でも実際アイスやラーメンを食べてみたら「あーそんなに食べたいわけじゃなかったんだなー」と気づく。

あーそんなに書きたいわけじゃなかったんだなー。

でも書きたいなー。

 

今日は全日本体操男子を見た。後半だけ。

内村航平が優勝していた。10連覇だ。10年連続優勝だ。

10年前って2007年で、アニメで言えば電脳コイルとかDTB1期とかグレンラガンとかコードギアスとか、めちゃくちゃ面白いのがやってた時期だ。つもり面白いのばっかりだったなーって言っちゃえるほど思い出補正がかかる年月が経過したってことだ。

余談だけれど、僕がアニメとかゲームとかに少なくともハマり始めたのは、2008年頃だった。その頃僕は大学に入学して、友だちができた。いや、別に、高校時代に友だちがいなかったわけじゃない。本当に。ただ、片手で数えられる程度だったし、あんまり趣味の話はしなかった。昼休みには毎日図書室へ行って本を読むような、友達をないがしろにしているヤツだったのだ、僕は。よくぞこんな僕と友達でいてくれたと思う。ありがとう。彼は元気にしているだろうか。

 

大学の入学とともにパソコンを手に入れた僕は、自由であることも重なって、友人に影響されまくった。ニコニコ動画で改造マリオを見まくったり、友達の家で徹マンをしたりしていた。夜中に騒ぎすぎて隣人から怒られたことも何度かあった。その節はごめんなさい。

あの頃はソシャゲがなかったというのは、今思うと考えられない。FGOやらスクストやらスクフェスやら、毎日が大忙しである。

でももしあの時代にソシャゲがあったら課金しまくっていただろうと思うと、平和で良かったと思う。

そうだ、一つ思い出した。あの頃はクイズマジックアカデミーにハマっていた。夏休みになると100円玉をめちゃくちゃ財布に入れて、友達と一緒に筐体にかじりついていたものだ。

多分あのゲーセンのQMA筐体には、僕のお金が全部で数万は入っていたに違いない。6桁の大台には乗っていないと思いたい……。

というか、これじゃあ課金とほとんど変わらないじゃないか。

 

 

閑話休題

つまり、この10年、僕は何も成長していないということだ。

むしろ現状維持すらできず、毎日衰退していくばかりの人生だ。QMAは進化しているというのに。アンサーアンサーはなくなったけど。

そういう話をしたかったわけじゃないけれど、そういう結論になったので、終わり。

実は内村選手と錦織選手は同い年なんだな。

同世代の活躍を見ると、自分のことのように嬉しくなるね。