読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叛逆のラブ!

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

ネタバレありで

 

 

 

この前ようやくDVDを借りて見た。

気付いた時にはもう劇場ではやっていなかったし、ディスクを買うほどのお金もあまりなかった。製作者には申し訳ないと思っている。

さて、本編についてだが、これは最終的にほむらはまどかと対立する物語であるとインタビューなどで読んだ。

確かに対立している。

円環の理という神の存在であるまどかに対し、その神に対抗する悪魔となったほむら。

神と対立出来るのは悪魔か死神かくらいだろう。

けれど同時にそれは、対等の存在になれたという事なのだ。

これでほむらは、今まで概念としてしか捉える事のできなかったまどかとようやく同じ立場になれた。

また同時に人間として生きているほむらは、同じく人間として生きるまどかとも対等になれた。

ほむらはこの想いを愛だと語った。

己と友人になってくれたまどか、己と共に戦ってくれたまどか、己を救ってくれたまどか、そして己の為に死んでしまったまどか。

果てしないまどかへの想いは時空を繰り返しその度に強くなっていく。

そしてようやっとほむらはまどかと並ぶ事が出来た。

隣に並び一緒に歩む事が出来るようになった。

これはほむらの愛の物語だ。

まどかの為に始まり、まどかの為に永遠を誓い、そしてまどかの為に叛逆する、深い深い愛の物語。

あとやっぱり愛が重い。

 

ラブライブ!

A-RISEがようやく喋ってほっとした。

このまま歌って踊れる喋れないアイドルになったらどうしようかと思った。

あんじゅちゃんが影の支配者っぽくて好き。

そういえばエリチカがプリクラを撮った事がないというやりとりがあったけれど恐らく希とのデートはそのような賑やかな場所へ出向いたりするのではなく例えば生徒会室で一緒にイチャイチャしながら仕事をしてたりエリチが希にタロット占いを学んでみたりたまに仕事が早く終わったときはお互いの家に遊びに行ったり希のバイト先である神田明神で巫女姿になって臨時バイトしてたりエリチの趣味であるキルト作品を手取り足取り教えてもらう希とかなんかそういう2人だけの世界を作ってそうで非常に妄想が捗る。

あの生徒会カップルはアニメから出来た組み合わせだという事を最近知った。

その割にはとてもお似合いである。

妄想が捗る。